スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CVポート
ハロー!


毎週毎週やってくる採血、点滴のための針刺し

右手のひじから先の血管がどんどん固まっていって、もう限界です

左はリンパ節がないので、刺せません


あと2~3年は抗がん剤の点滴をするだろうし、骨の薬ゾメタの
点滴もあるので、13日に右鎖骨下にポートを皮下に埋める手術をしました

関西は原発がどうなるかわからないので、今しとかないと

暑い時期は避けたかったし、秋までだと手がもたないでしょう



Bard社製のパワーポートMRI isp(グローションカテーテルタイプ)
というものです →こちら


手術は局所麻酔で1時間ほどで終わります

その後1時間安静にして帰りました


翌日14日はジェムザールの点滴日でしたが、針刺しや血管痛などの
苦しみがなく、快適でした

当日と次の日はポート周辺が赤く腫れて熱感がありましたが
もう大丈夫です


これでガン封じ治療の備えは万全です!


じゃね!

フェリーチェ


スポンサーサイト
マーカーが下がらない理由
ハロー!


5月10日の腫瘍マーカー検査結果↓


CEA 6.1( 0<5)
BCA225 120( 0<160)
CA15-3 70.7( 0<27)


何だかいや~な高い数値



そして、骨シンチ結果は.....



新たな病変が左右肋骨の端っこに5個発覚!



という結果でした

マーカーの数値が高い理由がわかったわ

ジェムザールは肝臓には効いたのですが、骨には無理だったようです

ということで、今まで通りジェムザールとゾメタを続けて、骨は鍼でたたくということにしました

点滴を続けるにあたって、もうそろそろ手が限界なので、13日にポートを埋めることになりました

これで血管痛に悩まされなくてすみそうです


半年後に骨の病変が消えたよ!と報告できるように、治療を頑張りたいと思います

刺す時がとっても痛いの~

でも、負けない!!!



じゃまたね!

フェリーチェ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。