スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のフェリーナです。
こんばんは。

突然なのですが10月25日、夜9時ごろ母親であるフェリーチェが亡くなりました。



退院したあと熱は下がっていたようですが体力が落ちてしまい、食べても吐いてしまっていたようで

24日意識不明で病院に運ばれ、お医者さんにはあと一週間もつかどうか。。と言われていたのに翌日夜7時ごろから容体が急変し息を引き取りました。



今日、母の誕生日に家族葬にて母を見送りました。




病院に運ばれておなかを開いた時にはもぉ肝臓が完全に癌でやられていたようでどうしようもなかったようです。



私自身オランダから意識不明だと父から聞きあわててチケットを取って帰ってきたのですが

私が飛行機に乗ったくらいの時間に母は亡くなってしまい最後は会えずじまいとなってしまいました。

しかし兄も「ICUの中で機械で生きさせられているあんなお母さんの辛そうな顔は見せたくなかった」と言っていて、それも母の私への思いやりだったのかもしれません。



いつも大丈夫!大丈夫!!と家族や周りの人に迷惑をかけないように我慢して、病院に行ったときには即入院というときも多々ありました。そんな辛抱強いのは私も受け継いでいて、鍼へ一緒に行ったときはよく先生に我慢強いねーと感心されていました。

それが裏目に出てしまうケースが多かったのですが(;_:)


フェリーチェという名前は、実は私がモナコのバレエ学校にいたころのクラスメートのイケメンイタリア人の名前でハッピーという意味だよと教えてから気に入って使っていました。



母の寝顔は美しく、やっと長年の痛みから解放されてとても穏やかでした。


ブログ仲間の皆様にはとてもお世話になり家族共々感謝しております

情報を交換し合ったり、時にはオフ会なども行っていて母もとても楽しんでいました。


娘が言うのもなんなのですが、母は勉強家でものしりで癌に関する本もたくさん読み、時にはネガティブな時もありましたが、みなさまの励ましのお言葉により必死に病気と闘っていました。

そんな母は私の誇りです。



今まで母と仲良くしていただいて本当にありがとうございました。



フェリーナ 
コメント
おはようございます。
フェリーナさま

ゆうゆうと申します。
いま、とても驚いています。
言葉が見つかりません。
とても悲しい気持ちでいます。

フェリーチェさんとの交流は1年半程前の事です。
私の結婚記念日の記事にコメントをいただきました。
そしてフェリーナさんの紹介されているHPを教えていただいたり、、、

お母さまのお冥福をお祈りします。
2012/10/29(Mon) 06:26 | URL | ゆうゆう | 【編集
フェリーナさん
先日はお知らせありがとうございました。
せっかく連絡して来て頂いたのに、気も動転してしまいましたし、
何も言葉をおかけする事が出来ず、また、骨髄抑制期間で外出を
控えないといけない時期だった為、お別れにも行けず、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そして、鍼の先生の所でお二人にお会いしたのはほんのちょっと前の
記憶ですし、またすぐに一緒にランチやお茶など行けると思っていました。
もう会う事が出来ないなんて今も全く信じられないです。
フェリーチェさんには知り合ってから本当に良くしていただきました。
鍼の先生を教えていただけて、痛み苦しみ地獄から救って頂き、
病院を転院するきっかけも戴けて、フェリーチェさんに命を助けて
いただけたと感謝しています。
なんのお礼も出来ないまま旅立たれてしまったのですね、、、
ただただ、悲しいですが、もう痛みも苦しみも無いところに
いらっしゃると言う事で気持ちを落ち着かせようと思います。
フェリーチェさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2012/10/29(Mon) 09:37 | URL | ちなつ | 【編集
フェリーナさんはじめまして。
wakkoと申します。
ちなつちゃんから知らせを聞いてとても驚いてしまいました。
フェリーチェさんとはお会いしたことはなかったのですが
ちなつちゃんと一緒にスカイプでお話して
今年の夏前ぐらいには数人でスカイプの電話でお話させていただき
フェリーチェさんの優しいお声を聞いたのはつい最近のような気がします。
10月28日はフェリーチェさんのお誕生日ですよね。
Facebookにお友達のお誕生日のお知らせがあったので
メッセージを入れようと思っていたのです。
お誕生日にお葬式だったのですね。
フェリーチェさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2012/10/29(Mon) 11:07 | URL | wakko | 【編集
信じたくないです
フェリーナさん、はじめまして。お母様とは、関西にいった時、何度かお会いして…あなたの話をよく聞かせてくれましたよ。私にも、あなたくらいの娘がいるので、愚痴なんかをこぼしあったことも。エキゾチックな顔だちと、優しい声…彼女が、いないなんて、まだ信じられないし、信じたくないです。今年は関西に行ってまたお会いしようと思っていたのに…。こうやってコメントかいていても、泣けてきます。お母様はいつも毅然とした素敵な女性でしたね。なんか気のきいた言葉がみつかりませんが…お母様の冥福を心から祈ります。
2012/10/29(Mon) 11:23 | URL | 詩乃 | 【編集
こんにちは。
昨夜知りまして、泣きながら床につきました。晴れた目で出勤し、今、ブログを読みました。また涙があふれて止まりません。

数年前、近所に「フェリーチェ」というレストランがオープンし、フェリーチェさんの店だね、いつか来てねとお話ししたのがついこの間のことのようです。
乳房再建やネイルのお話しを通してオシャレな方だなと思っていました。もっともっとお話ししたかった。

フェリーナさん、ロングフライトでお疲れの上、大きな哀しみの中、お母様の御様子をお伝えくださってありがとうございます。素晴らしい兄妹を育て上げたので、お母様は安心して旅立てたと思いますよ。


心からご冥福をお祈り申し上げます。
2012/10/29(Mon) 12:30 | URL | あんず | 【編集
フェリーナさま、はじめまして。ふうままと言います。

2008年7月頃に、フェリーチェさんと知りあいました。
お互い美味しいもの好きが共通点でした。
昨日は大阪にランチに行ったり、お気に入りのお蕎麦屋さんに連れて行ってもらい、
喫茶店でお喋りした日を思い返していました。
お母さまはほんとに芯の強い人でした。おシャレで知的でした。
家族をとても大切に思っておられて。。
ほんとにほんとに哀しいです。言葉が見つかりません。

お母さまおご冥福をお祈り申し上げます。
2012/10/29(Mon) 14:05 | URL | ふうまま | 【編集
はじめまして、へー太郎といいます。
こんなHNですが、女で乳がん患者でした。
今朝、ツイッターで知りました。
フェリーチェさんのお名前はあちこちのブログでお見かけしていました。
最近、関西に越してきてツイッターでフォローさせていただき、たまにお話しさせていただきました。
これからお会いできる機会もあるだろうと思っていたので、本当に残念です。
お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
2012/10/29(Mon) 16:44 | URL | へー太郎 | 【編集
フェリーナさま
初めまして。
フェリちゃんの友人の一人、Keikoと申します。いろいろとお辛い中、記事をあげていただいてありがとうございました。
初めてお会いした日が、昨日のことのようです。その後も、一度、うちの店(喫茶店をやっております)に来てくださって、いろいろとお話をしたことを思い出しています。
ご冥福を心よりお祈りさせていただくとともに、残されたご家族様たちが、一日も早くフェリちゃんのためにも心安らかになられますように。
2012/10/29(Mon) 16:48 | URL | Keiko | 【編集
フェリーナさんはじめまして。
 dekoといいます。お辛い中、お疲れの中記事をあげていただきありがとうございます。

 フェリちゃんとは、関西に行ったときにお会いしました。あったときにはわたしの大好きなペヨンジュンさんのハガキをくださったり、フェリーナさんの写真を見せてもらったり楽しくすごさせてもらいました。
 昨年の大阪マラソンでは、走っているときに電話で話もしました。20キロすぎたよ!というと「無理しないでがんばって!」とはげましてもらいました。無謀な自分の挑戦でしたが、ぎりぎり完走したときも自分のことのように喜んでくれました。今思い出しながら、書いていると涙が出てきました。いつもきれいでおしゃれで家族思いのフェリちゃんでした。
 お母様のご冥福を心よりお祈りさせていただきます。
2012/10/29(Mon) 17:58 | URL | deko | 【編集
フェリーチェさんのご訃報、本当に残念でなりません。
私はバレエを見るのが大好きで、たまに(乳がんブログにもかかわらず)バレエのことを書いたりするのですが、フェリーチェさんがよくコメントをして下さって、いつも嬉しく思っていました。
一度だけ、皆さんと一緒にチャットさせて頂いた時には、「娘がヌレエフの先生のところに留学してるの」「まあ!マリカ先生!」なんて、盛り上がったのですよ。
フェリーナちゃんがHETに入団されてからは、オランダまで行ける体力がつけばいいなあと祈り、マシュー君が東バに客演して以降は、これがご縁でHETを招聘してくれないかしらと願い、でも、叶いませんでした。
残念。本当に残念です。
けれど、もう痛みと闘わなくていいのですものね。。。
心より、ご冥福をお祈り致します。
オランダはもうずいぶん寒いかと思いますが、シーズンもまだ始まったばかり、フェリーナちゃんも怪我に気をつけて、がんばってください。
そして、ダンサーとしても女性としても充実した人生を送られること、東京から願っています。
2012/10/29(Mon) 21:02 | URL | シロクマ | 【編集
寂しいです・・・・
フェリーナさん初めまして。

私も2008年ごろからの知り合いでして、何度もお母様にはお会いし思い出もあります。
ブログも、薦めたのは実は私なんです。
ガン友との出会いが、気持ちを楽にするよって。
ほとんど同じような進んだがんで、「ほら、私が元気なんだもの、フェリちゃんもついてこんとあかんよ。」とお互いに励ましあっておりました。
それなのに・・・・・・・・
 
寂しくなりました。

もっとお会いしたかった、お話がしたかった、叶わぬ願いとなってしまいました。

フェリちゃん、もう痛みに我慢することないね、安らかにおやすみください。

フェリーナさん、辛い中でお知らせありがとうございました。
お母様の自慢のお嬢さん、バレエダンサーとして生きがいのある人生をおくってくださいね。

本当に素敵なお母様だった、フェリーチェさんにお別れをさせていただきます。
ありがとう、そしてさようなら。

2012/10/30(Tue) 09:10 | URL | ちるみ | 【編集
フェリーナ様
はじめまして。
28日、蓼科旅行中 ちなつさんに連絡いただいたときは悔しいやら悲しいやら切なくて
いっぱいで直ぐの返事も出来ませんでした。
翌日迷った道の横に偶然と思えないたてしなフェリーチェってパン屋さんの看板を見て涙があふれました。
同じ年で同じ星座しかも息子も同じ年の生まれってって奇遇って言い合っていたのに
10月始めのブログ見てまだまだこれから元気になっていくと信じていましたが残念です。
本当に人に対して気配りがあり 我慢強く私達癌患者に沢山の勇気と元気を下さった方です。

ありがとう、お母様のご冥福を心からお祈りいたします。
2012/10/30(Tue) 17:03 | URL | ほっこ君 | 【編集
フェリーナ様

はじめまして、たねといいます。
なかなか心の整理がつかず今も何を書いていいのか迷うばかりです。

お母様とは同じ病院でY先生にお世話になっています。
そして自宅も同じ電鉄沿線なんです。
知り合ったきっかけは、私がこのblogに出逢いそしてお母様の大フアンになったこと。
おしゃれで努力家でそして明るい文章から、患者会で初めてお会いした時にはすぐにこの方だと確信したほどです。
いろんなお話をさせていただきました。病気のこと、主治医のこと、家族のこと…まだまだいっぱいお話したかった。
元気になったらHIROでお茶したりイオンでお買い物したりするお約束だったんですよ。杖なしで歩いている姿に感動して思わずハグしてしまったことも…
我が家も主人が空へ旅立って行きました。大切な人が目の前からいなくなる悲しさは言葉にはできません。
しかし、お母様はいつもそばにいますよ。そして守ってくださいます。
フェリーナさんも素敵な舞台を見せてあげてくださいね。

フェリーチェさん
本当にありがとう
ゆっくり休んでくださいね


心よりご冥福を御祈りいたします

合掌
2012/10/30(Tue) 22:25 | URL | たね | 【編集
びっくりしました・・・。
大好きだったフェリーチェさん。。。
神様のところへ、還られたのですね。。。
フェリーナさん、ありがとうございます。
ハッピーフェリーチェという名の由来、素敵ですね!!!
フェリーチェさんとネットで出会えて、嬉しかった!!!
人生に感謝です。
2012/11/01(Thu) 07:30 | URL | 石丸徳馬 | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/28(Mon) 02:41 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。